FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル それは大人の新境地

2016.11.21 11:20|ニュース
大人だってランドセルを背負うのです!!


ランドセルとおじさん


今人気急上昇中のファッションで『大人ランドセル』というものがあります。


小学生の定番アイテムとして知られているランドセルですが


大人用にスリムなボディーに生まれ変わりビジネス使用になっております。


今回、gooニュースで記事をみつけたのですが、


【ランドセルが大人のファッションアイテムとして人気急上昇中 高級革、上品デザイン… 】
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/trend/sankei-lif1611190017.html


その中で紹介されている「土屋鞄製造所」「ヘルツ」「大峡製鞄(おおばせいほう)」の3社を少し調べてみました。


土屋鞄製造所
土屋鞄製造所
【ひとの手のあたたかさの中で、うまれて、生きる鞄を。】
1965年に、ランドセル作りから始めました。
子どもたちの6年間を支える鞄。
土屋鞄はそこに思い出が宿ることを、いつも考えています。
そのためには丈夫でなくてはならない。
時が経っても、持ち主に似合うデザインでなくてはならない。(中略)



ヘルツ
ヘルツ
【オリジナルであること 丈夫であること 飽きのこないオーソドックスなデザインであること】
ヘルツ(HERZ)は、渋谷と博多、大阪、仙台、名古屋に工房、直営店を構える鞄職人による、
日本の手作り革鞄(かばん)工房です。革の裁断から縫製まで、
一点一点全て自分達の手で作り上げています。
本当のmade in japan(日本製)にこだわり続けて40年以上。
革鞄(カバン)と共に過ごす、楽しさ。喜び。それをお伝えすることが、HERZの願いです。



大峡製鞄
大峡製鞄
【大峡製鞄は職人技が光る、日本のしにせメーカー】
皇室の薬箱も製作している大峽製鞄は、
つねに「品質と職人技」にこだわり、数々のビジネスバッグや革小物などを
作り続けている日本のしにせカバンメーカーです。
最高級素材の革だけを使用する「品質」へのこだわりと、
手縫いをはじめとする伝統ある「職人技」へのこだわり。
大峡製鞄は、この徹底したクラフトマンシップを受け継ぎ、美しい革製品を作り続けています。



短い紹介文となってしまいましたが


どのお店も独自のこだわりがあり、なによりも使うあなたの事を考えて作っています。


長く愛される物は相手を第一に考えているからこそ愛され続けていくんですね(´∀`*)


ランドセルということもあり、お値段的にはお高くなっております。


土屋鞄製造所「OTONA RANDSEL」(10万円)

ヘルツ「横型のランドセル」(6万1560円)

大峡製鞄「リューク」(14万400円)


ヘルツさんの横型ランドセルは、小学生のランドセルと同等な値段でリーズナブルですね。


土屋鞄製造所さんと大峡製鞄はお財布と要相談必須です゚(゚´Д`゚)゚。


それでも、何年・何十年と使える物ですから長い目で見れば価値のある買い物だと思います。


あなたのこだわりの逸品として『大人ランドセル』を持ってみてはいかがでしょうか。




最後までお読みいただきありがとうございます。


今後もニュースの中で気になることがあったら随時更新していきますので


宜しくお願いします。


※悩んでるあなたの参考になる無料レポートです。ご自由にどうぞ※

【ダサいと言われ続けた人間が「お前オシャレになったな~」と言われるようになった、ファッションで気をつけるべきポイント】
ダサいと言われるのはもうイヤだ!という方に向けて、ファッションで気をつけるべきポイントをわかりやすくまとめてみました。オシャレに扇動する情報源は少ないので是非!
http://www.blo-zou.com/report_get.php?id=m1000035678_6&n=b0000013932





Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
【HN】ゆはな

【現在の住まい】栃木県

【出身地】アルゼンチン

【趣味】パソコン勉強、パチンコ・スロット←(現在は休業中です)

【仕事】パチンコ屋さんで働いております

【家族】妻と3人の娘がいます

当ブログは、私が気になったニュースから1つ抜粋して少しだけ掘り下げて検証しようと思い書いております。たまにまったくニュースに関係ない内容もございますが息抜きにご覧下さい。私の記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセス解析

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。