FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受信料支払いは国民の義務なのか!?

2016.10.26 15:00|ニュース
放送受信料!支払いは義務なの?


いいえ。義務ではありません!!


なぜなら、NHKの会長自身がそう断言しているからです。


会長の籾井勝人さんが衆議院総務委員会での答弁で


高井崇志議員から尋ねられた時このように答えております。


「(NHK受信料の支払いを)義務化できればすばらしい。法律で定めて頂ければありがたい」


えっ!!ありがたいって!!願望かよっ!!


という内容ですよね。笑


支払いは義務ではなく、NHKとしては【契約】をしてほしいのです。


契約をして初めて受信料を徴収できるからです。


あなたの家にも訪問員がきたことがありますよね?


彼らはNHKから委託されてきている人達で


契約を取ってなんぼの歩合制度での仕事をしています。


契約1本で15000円という破格の仕事らしいのですが


NHKの悪評が多すぎて世間はかなり警戒しています。


当然契約は取りずらいなかでの訪問なので、


「法律で決められているから」とか


「テレビを持っていれば支払わないといけない」など


いろいろな理由をつけて支払わせようとしてきます。


中には家に上がり込んできたり、脅迫まがいの方もいます。


ほんとふざけた訪問員ですよね!!


最近では、ワンセグ機能付きの携帯を持ってる人は


受信料払えなんていってましたが裁判で認められずホッとしましたよ。


NHKの受信料、「支払い義務化」はできるのか【ヤフーニュース】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161024-00141568-toyo-bus_all&p=1


支払い義務はなくても今だ認知していない方が多いので


訪問員はそこを狙ってきます。


男性の方はしっかり追い返せる方が多いと思いますが


女性の方はきっと怖いと思います。


そんなあなたでも撃退できる方法があるので参考にして下さい。


【NHK受信料の断り方】
http://matome.naver.jp/odai/2136325592491643301


ただ、上記の内容は契約していない方の対策になっています。


すでに契約済みの方は対処方法が異なります。


一つは、解約をする方法です。


もう一つは解約をしないで支払いもしない方法です。


どちらの方法もメリット・デメリットがあるのですが、


私は解約しないで支払いをしない方法がいいのかなと思いました。


詳しくはこちらを参考にどちらがいいのか考えてみて下さい。


【NHK受信料を払ってしまった人必見!契約解除・取り消しの方法や手順】
http://hitorinokurasi.com/archives/610


今回はNHK受信料のことをいろいろ調べてみたのですが


案外知らないことも多かったです。


NHK受信料のことで悩んでる方に少しでも役に立つことができればといいなと思います。


最後に役に立ちそうなアイテムを見つけたので気になる方は画像をクリックしてみて下さい。


私も効果があるのか試してみたいと思います。


【NHK撃退シール】
NHK.jpg



最後までお読みいただきありがとうございます。


今後もニュースの中で気になることがあったら随時更新していきますので


宜しくお願いします。










テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ゆはな

Author:ゆはな
【HN】ゆはな

【現在の住まい】栃木県

【出身地】アルゼンチン

【趣味】パソコン勉強、パチンコ・スロット←(現在は休業中です)

【仕事】パチンコ屋さんで働いております

【家族】妻と3人の娘がいます

当ブログは、私が気になったニュースから1つ抜粋して少しだけ掘り下げて検証しようと思い書いております。たまにまったくニュースに関係ない内容もございますが息抜きにご覧下さい。私の記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセス解析

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。